2014年06月08日

打ち合わせじゃないけどご訪問(2)〜設計の打ち合わせ(?) 12回目〜

打ち合わせ12回目(?)のメインのお話。それは実は壁紙ではなく、もう一つお願いごとをしました。それは、玄関に"庇"をつけること。こんな感じ。
玄関ひさし.jpg

建物自体が敷地ギリギリで玄関を開けたらすぐ道路なので、玄関に屋根を作れないっていうのはあるのですが、かといって雨に濡れるのも吹き込んでくるのもイヤだし。
そこで、最近はやりの玄関に"庇(ヒサシ)"を「引き渡し後に庇を後から付けることは可能でしょうかー」って聞いてみました。“いまから間に合いますか”ではないところがポイントです。

なぜ、「施主支給でお取り付けをお願い」ではなく「後でつけれないか」っていいますと・・・。

5/10の出窓に関するブログ、を覚えていますでしょうか?出窓をつけての出っ張ると、道路斜線制限の緩和措置がなくなって、道路斜線制限に引っ掛かってしまうので出窓を断念した、という話。
今回の"玄関の庇"も事情はまったく同じ。庇をつけて建物から出っ張ると、緩和措置がなくなって、今度は玄関側(北川)が道路斜線制限に引っ掛かってしまうのです。 それなんで、"後付けの相談"をしたのです。ぽんぽんちゃんは、過去の経験に学ぶ人!!!えらい!っていうか、庇ひとつもつけれないうちなのか・・・あらためてビックリ!!!

いろいろとお話をしていると、外壁のサイディングの下は、通気性を保つために空洞となっているそうです。そのため、そのままでは固定できないのですが、前もって下地を入れておけば大丈夫、とのことでした。
いまなら、外壁を貼る前だからぜんぜん間に合いますよ、とのことで、下地のお願いをしました。
外壁4_0618.jpg

後日の写真。ビッシリと木の下地を入れてもらえました。こんだけ入ってたら大丈夫でしょう。


スポンサードリンク


posted by ぽんぽんちゃん at 06:00 | Comment(0) | 設計の打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

打ち合わせじゃないけどご訪問(1)〜設計の打ち合わせ 12回目(?)〜

打ち合わせをする予定でもなかったのですが、壁紙(クロス)の種類をどうするかってとこで、一部連絡の行き違いがありました。
後記的にはまだ1月先のことなのでぜんぜん間に合う、とのことなので問題はないので、再度、設計士さんに連絡することになりました。

手元のA3の図面に書き込んではあるのですが、これをどうやって設計士さんに伝えるか、が問題なわけです。図面のPDFを送ろうにもA3のスキャナなんてないし、文章に書き起こしてメールでくるのもめんどくさいし、書き間違えたらイヤだし。

設計士さんのご予定を確認したら、夕方が予定が空いている、とのことなので、訪問して説明することにしました。
っていうか、説明っていうより、事務所でコピーを取ってもらって口頭で補足説明すれば完璧、かな、と。

今回の打ち合わせ、クロスの案内をするだけなので、すぐに終わ・・・・るわけもなく。
クロスの確認なんて一瞬で終わったはずなのに、なんでか知らないけど、2時間オーバーとなってしまったのです(笑)

今回の打ち合わせ内容と言えば、「施工状況の確認」「いろんな話」「DIYで作成予定の部分のご相談」でしょうか。

(1) 施工状況の確認
昨日書いた2階の照明の話とか、レール照明の確認、洗面所のホスクリーンや洗濯機上の開き戸の下地補強の件、など、大工さんも仕上げの段階にきてたので、見えなくなる部分の確認をしていきました。

(2)引き渡し後にDIYで作成予定の部分のご相談
ロフトの壁に物置棚を作るには、下地のとこを狙って棚をつけたらいいし、石膏ボードに固定できる「カベロック」という専用ネジがあるとか。
カベロック.JPG

あと、ニッチ(壁に埋め込んだ収納)がもっとほしいので、自分でつくれるかー、とか。あははっはー、ま、できますよー、みたいな感じでしたけど(って、相手の技量もわからないのにアドバイスするほうがたいへんと言えばたいへん)

(3) いろんな話
エアコンの穴、TVアンテナとか、通常は引き渡し後に工事するものを最初から考慮するにはどうしたらよいいか、とかを次に家を建てるときのために聞いたり。
壁紙も細かなとこでなやんでいたら、「すごい家もありますよ」ってことで、なかなかビックリする壁紙を選択した家の写真を見せてもらったり。
(ちなみにその家は、それを見ると誰もが"私はこんなちっぽけな模様をどちらにするかでなんで悩んでいるんだろう?"と思えるレベルの壁紙でした)

【今回の教訓】
ニッチがもっとほしい・・・のなら、最初からお願いしましょう。
というのも、今日(6/8)の段階では、大工さんは木工どころか石膏ボードまで貼り終わってるんで、今更お願いすることに無理があるので。
お願いできないのなら、後は自分でつくるか。。。乞う、ご期待!

スポンサードリンク


posted by ぽんぽんちゃん at 00:00 | Comment(0) | 設計の打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

最終確認…打ち合わせおしまい(3)〜設計の打ち合わせ 11回目〜

最終の打ち合わせ…といいつつ、いまだにクロスを確定していないぽんぽん一家。
「まぁまだ間に合いますよ。とリあえず"見学会"の日を目標にしておきましょっか?」といわれ、まだも先送り(^^;

…えっ?見学会って?

今回、ぽんぽんちゃん家を"構造(骨組み)見学会で、使用させてもらってよろしいでしょうかー"って、打診をいただきました。
ぽんぽんちゃんが家を建てるにあたり、いろんな方々の家の見学会で勉強させて頂き、とても参考にさせて頂いた(契約後は毎月かよっていた)、ということもあり、「お役にたてるのでしたら」って、2つ返事で了承しておきました。
そんなわけで、5月末の週末に、見学会が開催されます。

そんなわけで、事前にできることは、ほぼ完了。今回の打ち合わせの後、次回の打ち合わせ予定も決めていないので、特別なことがない限り最終になると思います。
今後は建築がはじまりますので、次からは、どちらかというと「現場合わせ」(建築中に判明した課題事項に対して、現場でどうするか考える)になってきますしね

【今回の教訓】
楽しかった打ち合わせもこれでおしまい。1年に週末が50回しかないことを考えると、週末だけで「11回」っていえばけっこうな回数ですね(これでもスムーズに進んだ方らしいですwww)。
僕は毎回打ち合わせも脱線していろんな雑談するのも楽しかったし、細かいとこも十分話会えたので満足しています(それでも現場合わせでちょこちょことでてきます)。
やはり、納得いくものを作るなら、住宅屋さんまかせや提案を待つのではなく、施主のほうも自分からいろいろと調べて、しっかりと考える必要があるんだと思います。

【あとがきにかえて】
やっとこさ"設計編"も終わり、"第3部 建築編"になります(なぜか、4月から始まってますが…)。
設計編、あっさりと終わるかと思いきや、いろいろとあって楽しかったのですが、ついに終わってしまいました。後はできあがるのを待つのみ(というわけにもいかないんだけどね)
そんなこんなで、ブログはまだ続いていきますが、"第2部 設計編"をいったんおしまい、とさせていただきます。
だんだん"絵日記"となっていくのですが、よかったら"第3部 建築編"、読んであげてください。
ここまで読んでいただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。

作:ぽんぽんちゃん。

かしこ

スポンサードリンク


posted by ぽんぽんちゃん at 12:00 | Comment(0) | 設計の打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。